ABOUT US会社情報

ご挨拶

私ども 伊丹木材株式会社 は大正3年の創立以来、木質床材の専門業者として発展してまいりました。
日本最初のフローリングボード・フローリングブロック・モザイクパーケットの製造・販売・施工業者で、
特にフローリングブロックに関しては考案者でもあります。

長い伝統を守りながらも常に変化し続けるニーズに応えてきた当社は、
これまでにありとあらゆる床を提供してまいりました。

特に最近、国産材の普及、促進が進む傾向です。
それぞれの特徴を生かし、フローリングを空間演出の基盤として考え、
消費者の個性やトレンドの多様化により新たな発想での床づくりが求められてきております。

伊丹木材の長い歴史によって培われた経験を活かしつつ、
「木の特性を活かした美の追求」をコンセプトに、今後も新しい提案を続けていく所存です。

代表取締役 花山均

概要

商号 伊丹木材株式会社
所在地 〒550-0015 大阪府大阪市西区南堀江1-12-9
GoogleMAPで見る
創立 大正3年(1914年)
TEL/FAX 06-6531-0971 / 06-6531-0975
資本金 2,600万円
代表者 代表取締役 花山 均
許認可 大阪府知事 許可(般-24)第11501号 内装仕上工事業
加盟団体 関西フローリング協会
取引銀行 近畿大阪銀行 堀江支店
りそな銀行  大阪西支店
池田泉州銀行 難波支店
三井住友銀行 難波支店
事業内容 木材製品の企画・販売・施工
各種内装工事
主な施工建物 ・学校(官公私立)、幼稚園、保育施設
・体育館及び武道場(官公民需)、病院、駅、役所
・高層集合住宅、一般住宅、各種店舗
・百貨店、ホテル、教会、社寺仏閣、船舶内装
・音楽ホール、美術館、空港、各種競技場 他

沿革

大正3年 「合資会社 伊丹木材商店」を社名とし、横浜市吉田町の創立。工場併設。資本金28万円。
代表者に 伊丹当二 が就任。
北海道材・南洋材・北米材を輸入し、造船・車輌・販売と施工を始める。
大正12年 関東大震災の為、本店及び工場設備が被災。
昭和10年 当時の北支・中支及び朝鮮へ紡績工場用フローリング(主としてアサダサクラ)を移輸出。
直属工場は「大阪木工株式会社」及び「材木工所」であった。
昭和12年 農林省大阪国有林産物販売所の官材取扱店に指定され、全国営林署各工場のフローリング製品を市販。
昭和21年 大阪市西区南堀江1丁目の現在地に事務所・倉庫を新設。主として進駐軍用フローリングを生産。
昭和22年 紡績各工場の復旧及び新増設に伴い、紡績工場用フローリングの生産に注力(供給実績=全国シェア20%以上)
主たる納入先:大日本紡績・富士紡績・東洋紡績・呉羽紡績・大和紡績・日清紡績・鐘渕紡績 他
昭和25年 「伊丹木材株式会社」と改組。
代表取締役 野瀬録郎 就任。
昭和44年 代表取締役 村上彦二 就任。
昭和53年 代表取締役 廣富正一 就任。
新製品の開発及び販売・施工の拡大に注力。関連工場の強化と施工要員の増強を図る。
近畿以西の学校関係・郵便局・専売公社等、官公需要が主力となる。
昭和54年 共同開発のニューパーケ・プレパークの工事受注増加。生産増強に注力。
昭和62年

本社社屋新築。住宅・マンション関係での工事受注増加。

平成11年

代表取締役 花山均 就任。

平成16年  『アイフロア』 製造・販売を開始。国内外ともに提携工場を広げる。
関東(東京)を中心に差別化商品として採用される。
平成26年 創業100周年。
平成27年 『アイフロア デザイン4・6』企画立案。
平成29年 『アイフロア デザイン4・6』商品化。国内外の提携工場を整理拡充。
10月、リビングデザイン展(大阪)に出展。